KANGAERU OUR PROJECT

やること

「自分のやりたいことってなんだろう?」より、「地域ってなんだろう?」に目を向けてみない?単純なお金儲けではなく、「社会起業」とはなんだろう?一見お金を産んでなさそうな企業はいかにしてお金を生んでいるんだろう?

6/25 WS「考えたいことを考えよう」

自分の周りの「商い(あきない)」とはなんだろう?そもそも、自分の周りにはどんな社会が展開されているだろう?

7/15 WS「問題を解決しよう」

まずはやってみよう。仕事の先輩からアドバイスをもらって、夏休み中に実行できそうなアイデアを考えよう。そして、社会にインパクトを与える手法を実際に組み立ててみよう。

8月 個別メンタリング

全国津々浦々のプログラムに参加してきた松嶋が実行の伴走メンターを務めます。このイベントは「少数精鋭」。実際に実行するところまでを精一杯お手伝いします。

9月 ビジネスプラングランプリに応募しよう

株式会社日本政策金融公庫主催の「高校生ビジネスプラングランプリ」に応募しよう。秋田らしさ全開の、環境をフル活用したアイデアを生み出そう!

県内の優秀なメンター陣によるフルサポート!

株式会社あきた総研:須田紘彬氏

秋田県八郎潟町出身。株式会社あきた総研を2013年に設立し、大学生の就活支援、企業の採用支援等に携わる。またその傍ら、高校生から社会人を対象にしたワークショップ「ハタモク秋田」を運営、また小学生対象の仕事について考えるワークショップ「こどものまち しごとーーーいあきた」を年に1度開催するなどしている。

Lift-Up:松嶋 駿

秋田県能代市出身。中学校2年生より学校に通学せず、自らの学習スタイルを確立し県内トップの成績を取る。通信制高校入学後はLift-Upを設立し、県内の中高・大学生と社会人とともに教育について考えるワークショップ「秋田わかものサミット」を主宰・運営するほか、フリーランサーとしても学生やNPO法人、株式会社等が主催するワークショップ等の企画・運営業務に携わっている。

Lift-Up :藤倉 優樹哉

秋田県横手市出身。国際教養大学1年。高校在学中に国際ロータリー財団の交換留学生として1年間、アメリカのカリフォルニア州に留学した経験を持つ。松嶋とは対称的なグローバルな視点と交流の広さを持つ。

ファシリテーター: 平元 美沙緒氏

徳島県出身。伝統的な景観を活かしたまちづくりを高知・奈良で学び、2008年より結婚を機に秋田に定住。教育行政職として各地で勤務した経験がある他、現在はまちづくりファシリテーターとして行政・NPO・民間問わず、あらゆるワークショップに「中立的な立場」で参加し、その場を調整する役を担う。Lift-Upでは恒例。

プログラム概要

「KANGARU OUR PROJECT」

主催:株式会社日本政策金融公庫
東北創業支援センター

後援:株式会社あきた総研

事務局:Lift-Up

対象:秋田県内の高校生
定員:12人

担当:Lift-Up 松嶋 駿
Eメール:[email protected]
Twtiter: http://twitter.com/lift_up_2016